ボイストレーニング、ボイトレ、ボーカルトレーニングを東京でお探しならボイスコーチ。厳選したトレーナーをご紹介する専門サービス。

トップページ > ボイストレーニング講座 > No.4

すぐできる、カンタン、ボイトレ基礎の基礎

(4)「続・座りながら腹式呼吸!」

腹式呼吸をマスターすると、歌だけじゃなくて、いろんな特典がついてく
る、っていうお話を、前回ちらっとしました。
今回はその「特典」について、少しお話しますね。

特典1:健康法に使えマス♪

「自律神経」って、何だかわかりますか?

「自分ではコントロールができない、自動的に働く神経」
のことです。

私たちは意識して心臓を速く動かすことはできません。(走ったり、ドキ
ドキするようなことを考えたりして、間接的に動かすことはできますが。)

意識して血の流れを変えることはできないし、意識して汗をかくこともでき
ません。

もっと言えば、エアコンの設定温度を変えるように、意識して体温を上げる
こともできないし、意識して胃液を分泌させることもできません。

みーんな、自律神経に頼っているのです。
自律神経って、すごいですね。大事です。

そんな、コントロールできないはずの自律神経を
コントロールできるのが、呼吸なのです。

近年ヨガが流行ってますよね。

ヨガなんてまさしく、この、呼吸を利用して、身体も心も良くしよう、
というものです。

そんな、健康法に使える呼吸は、決まって腹式呼吸です。

特典2:ココロに作用します♪

緊張している時、「深呼吸して」ってセリフ、よく聞きますよね。

それにはちゃーんと、イミがあるのです。どうして深呼吸すると緊張がほぐ
れるのでしょうか。それは、心と身体はリンクしているから、です。

ストレスがたまって胃潰瘍になったりするのが、いい例ですね。

「病は気から」は、気持ちが身体に影響する、ということですよね。

気持ち→身体

その反対の作用、つまり、身体で気持ちをコントロールしよう、というのが
「緊張時の深呼吸」なのです。

身体→気持ち

肺の下の方に息を入れるという、腹式呼吸は、
心を落ち着ける作用があります。

腹式呼吸は奥が深いですねっ。

さて、そんなことを踏まえながら、今回のメニューです。

引き続き座りながらの腹式呼吸を練習しながら、秒数をいろいろと変えて、
試してみましょう。

・10秒吸い、5秒止め、10秒吐く
・5秒吸い、3秒止め、5秒吐く
・3秒吸い、1秒止め、5秒吐く

やりながら、「特典」にも思いを向けてみてくださいね。

次の講座へGO >>

講座メニューに戻る

まずは無料の体験レッスンで、ボイスコーチを試してみてください。無理な勧誘などは一切なし。トレーナーとのマンツーマンレッスンで、あなたの疑問も解消!無料体験レッスンへのお申し込みはこちらからどうぞ。

ボイストレーニング日記@楽天 レンタルサーバー