ボイストレーニング、ボイトレ、ボーカルトレーニングを東京でお探しならボイスコーチ。厳選したトレーナーをご紹介する専門サービス。

トップページ > ボイストレーニング講座 > No.3

すぐできる、カンタン、ボイトレ基礎の基礎

(3) 「座りながら腹式呼吸!」

寝ながらの腹式呼吸、の次のステップです。

そう、今回もまだ、声を出す所までは行きません。
楽器(身体)の基本的な使い方を、じっくり覚えましょう。

腹式呼吸は、基本的にどんなジャンルの歌をやるにしても
必要となってくる、大切な基礎です。

大切なことは何度もリピートして、身体で覚えてしまいましょう♪

それでは具体的なステップです。

1.背もたれのある椅子に、浅く腰かけてください。

2.背もたれにもたれかかって、全身を楽にします。介護用ベッドに寝てい
て、ボタンを押したらイス型になった、というようなイメージで。

3.ゆっくり息を吸います。この時、肩や胸が上がらないようにしましょう
(肩や胸が上がる呼吸は、胸式呼吸です。)

おなかが次第にふくらむのを感じてください。

4.もう吸えない、というところまで吸ったら、軽く息を止めましょう。

寝ながら腹式呼吸をした時と比べて、どうですか?
おなかは同じくらい、ふくらんでいますか?
ちゃんと肺の下のほうに空気は入っていますか?

5.息をゆっくり吐きます。
吐ききります。自然におなかがへこんでいきます。

やり方がつかめたら、10秒吸い、5秒止め、10秒吐く、
というペースでやってみましょう。

これを毎日、3〜5セット続けましょう。

パソコンに向かっている時、テレビのCMの間など、スキマの時間に
できちゃいますね。

実はこの、腹式呼吸、歌を歌う以外にも、いろんな効能があります。
それはまた次回、お伝えしますね♪

次の講座へGO >>

講座メニューに戻る

まずは無料の体験レッスンで、ボイスコーチを試してみてください。無理な勧誘などは一切なし。トレーナーとのマンツーマンレッスンで、あなたの疑問も解消!無料体験レッスンへのお申し込みはこちらからどうぞ。

ボイストレーニング日記@楽天 レンタルサーバー