ボイストレーニング、ボイトレ、ボーカルトレーニングを東京でお探しならボイスコーチ。厳選したトレーナーをご紹介する専門サービス。

トップページ > ボイストレーニング講座 > No.15

すぐできる、カンタン、ボイトレ基礎の基礎

No.17 「全身鏡を使う!」


あなたのおうちに、全身鏡はありますか?

歌を歌う時、鏡を見ることはありますか?

もしあなたのおうちに全身鏡があったら、ボイトレに活かしてみましょう。

前々から、歌においては身体が楽器、ということを言ってきたのですが、
その楽器の状態を知るのに全身鏡はとっても役立ちます。

何十年と生きていると(このメルマガ読者の方はまず10年以上は
生きていると思いますので・・)、鏡を見ないと意外と気づかない
「クセ」をためこんでいることが、よくあります。

本当に、よくあります!(断言)

ボイトレを受けた生徒さんからよく聞くのは、

「自分の身体をこんなにコントロールできていないなんて、
知らなかった!」ということ。

人間はとっても便利にできているので、一度プログラムしたこと、
覚えたことは、考えなくても、意識しなくてもできるようになっているのですね。

その機能は普段、とっても便利に使っているのですが、間違ったプログラムを
してしまうと、ちょっと面倒。

プログラムしたことを書き換えようとした時に、「思い通りにできない」と
ジレンマが生まれるのです。

クセはカンタンには直りませんが、繰り返すことで必ず直ります。

もともと繰り返すことでついたのが「クセ」ですからね。

トレーニング:
1.全身鏡の前に立ち、自分が「まっすぐだ」「一番鳴りやすい」と思う姿勢をします。

2.その姿を客観的に見ます。
  自分が感じている「まっすぐ感」と、客観的に見たまっすぐさとのギャップはありますか?

3.気づいたギャップを埋めます。客観的に見て「鳴りやすそう」な姿勢になり、
  実際に声を出してみます。
  1.の時の姿勢と比べて、声は出やすいですか?確認してみてください。

4.慣れてきたら、1曲歌いながら同じように、客観的に見て「鳴りやすい」「歌いやすい」と
  思う姿勢を取り、普段とのギャップを感じます。

文章だとわかりづらいですが、鏡の前に立てば、ふと気づくことがあると思います。
百聞は一見にしかず、ですね。

次の講座へGO >>

講座メニューに戻る

まずは無料の体験レッスンで、ボイスコーチを試してみてください。無理な勧誘などは一切なし。トレーナーとのマンツーマンレッスンで、あなたの疑問も解消!無料体験レッスンへのお申し込みはこちらからどうぞ。

ボイストレーニング日記@楽天 レンタルサーバー